読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メ殺

メタに殺される

ラジオ体操第二のダサさ、どうにもならないのか問題

おはようございます。

今日、なんだか思い立って、目を覚ますために久しぶりにラジオ体操でもやるかと思ってYouTubeしたんですよ。

 

 

聞き覚えのある第一の音楽。

懐かしいな〜小学校の夏休み思い出すな〜なんて思いながら腕をブンブン振ってたんですけど、深呼吸が終わったその時、ヤツが来たわけです。

 

 

ラジオ体操第二。

 

 

同時に沸き起こる嫌な感覚。

 

 

 

 

 

 

 

だせぇんですよ。

 

ダサい。もう破壊的にダサい。

 

 

軽快なイントロに続いて、全身を揺する運動。ここまでは良い。

 

 

f:id:ichinei13:20161007074828p:plain

 

 

ただし腕と足の運動、てめーは駄目だ。

 

 

体のパーツを開く、という動き自体が基本的にダサいのに、これは開きすぎではないでしょうか。

 

ラジオ体操第二が人気ないのってこれのせいだと思うんですよね。

 

 

続いて行われる運動にも難があります。

 

第一では「開く→閉じる」「上げる→下げる」といった2サイクルエンジンな動きが多いのですが、

第二になると「開く→閉じる→下げる→上げる」や「ちょっと下げる→ちょっと上げる→下げる→めっちゃ上げる」のような複雑な動きが含まれてきます。

 

朝やるには行程が多すぎる。

 

 

やっと最後の深呼吸まで来たぞ〜と思いきや、第二オリジナルの変則的な動き。

 

 

 

何がしたいのか。

 

 

もはや、朝に判断能力が鈍っている人間を混乱させるために作られたテクノロジー兵器なんじゃなかろうか。

 

もしくは夏休みに行われる自治体のラジオ体操で小学生に羞恥心を植え付けるための教育システムなのかもしれない。

(そしてあの何も貰えないログインボーナスみたいな出席スタンプはなんなんだ)

 

 

とにかく、ダサすぎるんですよ。ラジオ体操第二。

あれを全く恥ずかしがらずにできるのってご年配の方だけやろ。

なんでアレを誰も改良しようと思わないんでしょうか。

 

小学生男子が好きな女子の前でも出来る動きにしようよ。

 

 

存在するか知らないけど、「ラジオ体操の人」がもし居ましたら、

ダサくなくて、ちゃんと筋肉を動かせるポーズ、考案しましょうよ。

 

きっとあるから。